飲食店の売り上げ減少を救う!テイクアウト情報を無料掲載できるサービス「ハピテク」リリース!


提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000014754.html

新型コロナウイルスの影響により、全国の飲食店が打撃を受けています。 外出自粛で来客数が減少する中でも、飲食店が生き残っていくための様々なサービスがリリースされています。 この記事では、テイクアウトに特化したサービス「ハピテク」を紹介します。 すでにテイクアウトやデリバリーを行っている、または検討中の飲食店は「ハピテク」を利用して売り上げ減少の対策を行うことができるかもしれません。 ■「ハピテク」とは? 「ハピテク」は、テイクアウト・デリバリーを行なっている飲食店の情報を掲載するサービスです。 テイクアウトを行なっていた飲食店はもちろん、新たにスタートする飲食店も登録することが可能です。 もともとは、飲食店向けの採用支援を行なっていた「ハピテク」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業や時間短縮営業を余儀なくされている飲食店を救うためにリリースしたサービスです。 ■飲食店が「ハピテク」で使える3つの機能

「ハピテク」では、飲食店にとって役立つ3つの機能があります。 1.無料で登録・掲載 2.SNSで簡単にシェア 3.動画も掲載可能 飲食店であれば簡単に無料登録ができ、告知用に内容をSNSにシェアすることも可能です。 さらに、動画を掲載して飲食店のリアルな声をお客様に届けることもできる機能が付いています。 現在は、東京都内のみの飲食店限定サービスとなっていますが、今後は順次エリアを拡大予定とのことです。 テイクアウトのみならず、デリバリーサービスについても情報掲載を予定しています。 ■ネット販促をしてこなかった飲食店を救う? 新型コロナウイルスにより、来店数が減少している飲食店がテイクアウトを始めたからといってすぐに売り上げが回復するとは限りません。 店舗ホームページやSNSなどのインターネットを活用した集客をやってこなかった飲食店にとっては、新たにスタートしたテイクアウトサービスを周知することが困難です。 そんな飲食店にとっては、簡単に登録できる「パピテク」は便利なサービスになるでしょう。 ■「ハピテク」サービス運営会社 社名:株式会社プレシャスパートナーズ 代表:代表取締役社長 高崎 誠司 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階 設立:2008年4月 事業内容:アールエイチナビの運営・求人広告事業・人財紹介事業・採用ブランディング事業 URL:https://www.p-partners.co.jp/ 「ハピテク」への掲載を希望する方はこちら:https://www.hapi-take.com/


執筆 鎌田大輝