毎日KEYVOX Go施設がオープンしています


KEYVOX Goは無料のリスティングアプリです。その実力は連携するスマートロックを一緒に使って初めて発揮されます。本日はいくつかの事例を紹介します。


月光堂様 相模原

4月よりオープンする、コワーキングとレンタルスペースを併設して運用されています。コワーキングは共有在庫として座席数を予約形式で提供。レンタルスペースは1時間単位の時間貸しと、9時間でのまとめて貸し出し等幅広いプランを使われています。こちらの特徴はBCL-XP1スマートロックを2つ使って、共用部と専用部を使い分けていることです。専用部を借りたゲストは、共用部と専用部を同じ暗証番号で開けられるようになります。


DBGym様 高円寺

流行りの個人トレーナー用のジムレンタルスペースです。個人トレーナーがジム施設を自分で借りるのは大変ですが、このようなレンタル用のジムスペースがあると重宝します。スペースマーケットやインスタベースなどのプラットフォームと、KEYVOX Goを使った自社予約と双方を運用されています。



世田谷ものづくり学校様 世田谷

世田谷でデザインスタートアップ用のレンタルオフィスやコワーキングをされている施設です。そこの新設コワーキングスペースにBCL-XP1を導入頂きました。世田谷区民と一般とで違うプランをうまく使い分け、課金と、カギの提供を自動化されています。


乾汽船様 勝どき

乾汽船が所有するプラザタワー勝どき内にある、従業員、居住者共用のコワーキングエリアです。こちらの特徴は、KEYVOXスマートロックシリーズではなく、大滝電気工業のOPELOロックを利用されている点です。このようにKEYVOX LaaPプラットフォームはいろいろなスマートロックと連携を予定しています。


今後も面白い施設がでてきたら、どんどんとご紹介していきます。