医療従事者及び感染者ご家族様へ宿泊施設等の提供開始



コロナ感染拡大に伴う支援策としてスペースの活用を申し出ているスペースレンタル運営会社も多々あります。この状況下での思い切った行動ですが、風評被害の影響を受けることがないように同じビジネスにかかわるものとしてサポートしていければと思います。

このことが、アフターコロナでのレンタススペースマーケットの盛り上がりにつながっていくと思います。


【引用元】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056648.html


受託管理物件数1300件以上の民泊運営を代行している株式会社エアサポ(本社:東京都港区)は、コロナの影響で医療関係機関における病床不足、休憩室不足、検査室不足等をご支援させていただきたく4月20日、提供サービスを通じて運営している民泊(386部屋)、パーティースペース(140部屋)、キャンピングカー(24台)を、医療従事者や感染者のご家族などへ、宿泊及び休憩場所として提供を開始いたしました。