主婦講師を狙ったレンタルスペース運営



最近では主婦がセミナーや教室などを開くケースも増えてきました。それに伴い主婦の間でレンタルスペースの需要が高まりつつあります。こうした主婦を狙ったレンタルスペース運営もおすすめです。 利用者が主婦である場合、どのような講座が開かれるのかを想定するようにしましょう。

■ハンドメイド・料理教室 昔から自宅でハンドメイドや料理教室を開く主婦はいました。けれども自宅でこうした教室を開く場合、必要な設備を自身で用意しなければなりません。一般家庭でテーブルや椅子といったインテリアをそろえるのは大変です。こうした家具は使用していない間は場所を取るといった問題もあります。 レンタルスペースであれば、教室用に設備を準備する必要がありません。材料さえ用意すれば教室を開くことができます。自宅で教室を開くことができない主婦にとっては、レンタルスペースはとても都合のいい空間なのです。

■健康セミナー 健康のためのセミナーを開く主婦も最近では増えてきました。健康について学んできたことを、セミナーで受講者たちに伝えるのです。こうしたセミナーを開催する主婦からも、レンタルスペースの需要はあります。 レンタルスペースであれば、受講者を集めやすい場所でセミナーを開催することができます。自宅でセミナーを開催すると、駅から遠いなど交通の便が悪いことも少なくありません。交通の便が悪いということは集客の上で不利になります。 そこで交通の便がいい場所にあるレンタルスペースを利用すれば、受講者を集められるようになるのです。

■投資・自己啓発セミナー 投資や副業、自己啓発といった分野でセミナー講師をする主婦も増えています。このようなセミナー講師の間で、レンタルスペース利用を希望する人は多いです。 知らない人が受講者として来ることも多いセミナーは、自宅で開催することに抵抗を覚える人も少なくありません。自宅を明らかにせずセミナーを開催できるレンタルスペースは、利用者のプライバシーを守る上でも役立ちます。レンタルスペースは自己実現をしたいと思いながらもプライバシーも守りたいという主婦のニーズを満たします。



■まとめ 最近増えている主婦のセミナー講師をターゲットにしてレンタルスペースを運営することも、効率よく利用者を集められます。主婦の間でどのような需要があるのかを把握し、レンタルスペースをPRするようにしましょう。 執筆 鈴木詩織