不動産会社もテレワークで非対面賃貸契約。オンラインでお部屋探しができるサービスを開始


提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000517.000006823.html 株式会社クラスコは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、顧客がオンラインで「お部屋探し」から「賃貸契約」まで可能となる「非対面賃貸」サービスを開始しました。

■非対面賃貸契約の内容 不動産会社の「非対面賃貸」の主な内容は、以下の5つに分けられます。 顧客は、事前にオンラインビデオ通話が可能なパソコンかスマホ、インターネット環境を用意する必要があります。 1:Web接客

お部屋探しをしている顧客は、不動産会社に来店することなく、オンラインでWeb接客を受けることが可能です。 インターネットのビデオ通話での、画面の向こうの店員と会話しながら物件情報の相談ができます。 2:バーチャル内見、スタッフと遠隔内見 Web接客によって、気になるお部屋が見つかったら、用意されている360°バーチャル内見を行うことができます。 Webサイト上に用意されたお部屋の中を自由に行き来しながら、部屋の設備確認をしたり、気になる部分をスタッフへ質問ができます。 3:スタッフが物件内からライブ中継

スタッフが物件の中からビデオ通話をつなぎ、顧客と会話をしながら物件を案内できます。 Web内見よりも、さらに細かなチェックが可能です。 事前にWeb予約を行うと、顧客が店舗に鍵を取りに行くだけで、自分だけで物件の内見ができます。 実際に物件の中を見たり触って確認したい方でも安心です。 4:オンライン重要事項説明 賃貸契約の際に、必ず受ける必要がある「重要事項説明」を非対面のインターネット上で行うことができます。 5:オンライン・郵送での契約・申込手続き ご契約に関わる「賃貸借契約書」や「縦横事項説明書」などをWeb上でやりとりしたり、郵送することで店員と顧客の接触回数を減らすことができます。

■オンラインお部屋探しのメリットと今後 新型コロナウイルス感染症による、外出自粛が続く中、それでも転勤や引越しをしなければならない方はいます。 実際に物件を確認してから入居を決めることが当たり前だった不動産業界ですが、コロナをきっかけにオンラインでの接客・契約が増加することも考えられます。 オンライン契約が増加すれば、店舗に常駐しない社員の在宅ワークやテレワークが増加し、店舗運営コスト削減につなげることも可能でしょう。 今後も、最新テクノロジーを利用した不動産業界のオンライン接客に期待が集まっています。

■会社概要 会社名:株式会社クラスコ 代表者:代表取締役社長 小村 典弘 資本金:1億6,710万円(グループ全体) 所在地: ・金沢本社 〒920-0024 石川県金沢市西念4-24-21  TEL 076-222-1111  FAX 076-264-9156            ・銀座オフィス 〒 104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7F TEL 03-6833-5500  FAX 03-6675-9004 U R L   : https://www.crasco.jp/ 事業内容:不動産の売買、賃貸借、管理、修理及び仲介 建売住宅の建築、販売及び宅地の造成販売など


執筆 鎌田大輝