ロックの種類のべき乗



Lock

スマートロックビジネスをやっていると、本当にいろいろな種類のカギがあることに気づきます。それは今まで考えたこともない興味深いものです。

長い方からか思いつくままに書いていきます。


  1. 家のカギ(ずっと同じ人が使う)

  2. 大家さんのカギ(何かあったら入ります)

  3. 不動産管理会社のカギ(何かあったら入ります)

  4. 不動産内覧のカギ(内覧用途のみに使います)

  5. 不動産工事、清掃会社のカギ(任命された時だけ使います)

  6. 賃貸、マンスリー、ウィークリーマンションのカギ(借りてる間だけ使います)

  7. ホテル、旅館のカギ(泊まる時だけ使います)

  8. 民泊のカギ(家用とホテル用の間?)

  9. レンタルスペース、貸し会議室のカギ(細切れに使います)

  10. 会員クラブのカギ(フィットネスとか)

  11. サブスクリプションのカギ(支払っている間だけ入れる何か)


これらのカギにどのような方法でアクセスするのか

  1. 物理カギ

  2. 暗証番号

  3. ICカード

  4. スマホアプリ

  5. ブラウザー

  6. 生体認証


これらの組み合わせを考えただけでも、参入すべきビジネスではないですね(苦笑)

ユーザーの皆様は、是非ユーザーとして最もよく考えられたロックサービスを選んでいただければいいと思います。もちろん私はKEYVOXを推奨しますけど(^^;