ペットのオンライン診療・相談システム「みるペット」クラウドファンディングをスタート


提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000053744.html 株式会社みるペット(本社:東京都)は、ペット用のオンライン診療・相談システム「みるペット」を5月22日より開始します。 7月31日まで飼い主様利用料無料の期間延長を目指し、クラウドファンディング「CAMPFIRE」でプロジェクトを開始しました。 ■オンライン診療(相談)サービスとは 「オンライン診療(相談)」とは、パソコン、スマートフォンを利用したペット相談サービスです。 飼い主が予約した時間に合わせてオンラインで獣医師に相談することができます。 新型コロナウイルス感染予防による外出自粛の影響で、動物病院に行けない、連れて行く手段がない飼い主などが利用することができます。 支払い方法もクレジットカード登録による自動決済に対応しているため、診察から決済までオンラインで完結可能です。 ■オンライン診療のメリット オンライン診療によるメリットは以下の通りです。 ・待ち時間の短縮、解消 ・場所と時間に縛られない ・移動による動物のストレス軽減 ・交通費節約 などのメリットがあります。 新型コロナウイルスの感染予防のために外出自粛を余儀なくされている飼い主が多くいるのが現状です。 それでも、ペットの体調管理や疾患の薬のために動物病院に行きたいと考える方も多くいます。 一般企業がテレワークや在宅勤務、オンラインサービスを始める中、病院も院内感染リスクを抑えるためのサービスが拡大していくと考えられます。 ■ペットのオンライン診療の注意事項 2020年5月14日現在、緊急事態宣言下でヒトの医療では初診でもオンライン診療が可能となるように規制が一時的に緩和されていますが、ペットのオンライン診療に関しては、農林水産省は従来の解釈を変えておらず、日本獣医師会も「「緊急事態宣言」の発出に伴う外出自粛要請の期間中における小動物診療施設等の対応に係る留意事項について」(https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/publish/2020/20200414_02.pdf)という事務連絡を発出しており、「初診でのオンライン診療は禁止」です。 かかりつけの獣医師に対して、対面で受診したことのある疾患等に関してはオンライン診療が可能な場合があります。飼い主様は、かかりつけの先生によくご相談の上、ご検討ください。 なお、オンライン「相談」に関しては初めての先生に対しても相談することが可能です。 (https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000053744.htmlより引用)

■クラウドファンディングのプロジェクト概要 プロジェクト名:【新型コロナ】日本初のペット用オンライン診療システムを無料でサービス提供したい! 募集期間:2020年5月13日(水)~7月26日(日) 目標金額:300万円 募集方式:All-In方式 プロジェクト先URL:https://camp-fire.jp/projects/view/261782


■会社概要 社名:株式会社みるペット URL:https://mirpet.co.jp/ 事業内容:動物病院の業務関連システムの企画、デザイン、開発、制作、管理及び運営業務 代表者:浅沼 直之 設立:2019年1月16日 本店所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目18ー13 クオリア銀座504 関係団体:公益社団法人 東京都獣医師会(賛助会員)、日本獣医オンライン診療研究会(協賛団体) その他:公益財団法人 東京都中小企業振興公社 事業可能性評価 評価事業(オンライン相談・診療システム”みるペット”)