テレワーク普及拡大による企業のオフィス縮小や撤退の悩みをサポート。モノオクの物置きシェアサービスがスタート


提供元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000024093.html 新型コロナウイルスにより、オフィスを撤退したい企業やテレワーク増加しています。 そんな中、売り上げ減少やテレワーク増加によりオフィス縮小を検討している企業に向けたサービスがスタートしています。


■モノオクのサービス概要

モノオクは、使わない部屋、押入れ、倉庫を物置として提供することにより格安で保管することができるサービスです。 モノオクを使うことで「荷物を預けたい人」と「荷物を保管したい人」をつなぐことができます。 個人間のやりとりだけではなく、オフィスならではの、荷物や書類の保管、撤去のサポートが可能。 会社からの荷物を配送、一時保管、撤去処分まで依頼することができます。 一般的なトランクルームやレンタル倉庫は、移動の手間がかかったり安いスペースは空きがない場合が多くあります。 モノオクなら、全ての作業を一括でお任せすることができ、手間をかけずに素早くオフィス移動や縮小が可能になります。 ■新型コロナによってオフィス環境は削減・縮小傾向が続いていく 新型コロナ感染拡大によって、不要不急な外出自粛やテレワークの拡大が予想されます。 会社に出勤する社員の数が減少すれば、広いオフィスは必要ありません。 今後は、在宅ワークが主流となりオフィス数を削減したり縮小する傾向があります。 一等地のオフィスビルに高い家賃を支払う必要がなくなるかもしれません。


■料金形態 フロー保管1畳:9,000円/月撤去費:荷物量など要見積もり 配送費:1回8,000円(*目安価格。荷物量や距離によってにより変動する可能性があります。) 下記のフォームに必要事項を記入いただいた後、モノオクから具体的な配送日時や荷物の量など具体的な打ち合わせの連絡をいたします。 ■費用感

例15坪のオフィス:22万円/月モノオク3坪利用:5.4万円/月

■申込方法 https://forms.gle/cwNNuzFdztvd5Pch7

■サービス対象エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県


執筆 鎌田大輝