インスタ映えを意識したレンタルスペース運営


ただのパーティー会場やセミナー会場としてだけでなく、非日常の雰囲気を楽しめる空間としてのレンタルスペースの需要が高まっています。自宅とは違う雰囲気が楽しめるレンタルスペースは人気になり、利用者も増加するのです。 特に最近ではInstagramなどのSNS映えもレンタルスペースの運営では重要になってきています。インスタ映えを意識した空間作りをすることで集客もできるようになるでしょう。

■写真映えする空間作りを意識する 最近のパーティーやイベント主催者はインスタ映えも重要な要素として捉えています。イベントの内容も参加者がSNSに投稿しやすいものを意識することが多いです。参加者にSNSでイベントのことを拡散してもらうことで、次のイベントの集客をしています。 そのためパーティーやイベント会場となる空間にもSNSで注目を浴びられる要素が求められます。手軽にSNS映えする写真が撮影できるレンタルスペースは、主催者にとっても都合がいいのです。

■小物やインテリアで演出する SNS映えするレンタルスペースにするためには小物やインテリアなどの設備を工夫する必要があります。利用者が手軽にきれいな写真が撮れるような小物やインテリアが備え付けられたレンタルスペースはイベントの主催者にも喜ばれます。 小物やインテリアはイベントを華やかにするためだけのものでは無いのです。イベントそのものを拡散する要素にもなります。また小物やインテリアで演出がされたレンタルスペースは評判がよくなり、集客もできるようになります。

■普段の生活では味わえない非日常感 インスタ映えするレンタルスペースにするためには、利用者が非日常感を楽しめるような空間作りを意識しましょう。利用者の好みや価値観に沿いながらも、なかなか手軽には作り出せないような空間を演出することで利用者の満足度を高められます。 万人受けする空間を演出する必要はありません。どのような人をターゲットにするかを明確に意識し、ターゲットが好みそうな空間を演出するようにしましょう。

■まとめ SNS映えを意識したレンタルスペースの上は、イベント主催者に喜ばれるだけでなくレンタルスペースの集客も同時に可能にします。小物やインテリアを工夫することで、SNS映えする空間は作れます。ターゲットとする人たちが非日常感を楽しめるような空間作りを心がけましょう。 執筆 鈴木詩織