アフターコロナの中国:スマート食事ロッカー




アフターコロナウイルスの中国では、スマート食事ロッカーが流行ってきました。保温、消毒、温めるなどの機能がございますので、味も変わりません。マンション、駅などの場所で設置されています。お客様から注文を頂き、飲食店から配送し、お客様がアプリで注文し、アプリか暗証番号かQRコードをご利用してもらって、受け取ることができます。人と人を接触必要がなく、並ぶこともないです。料理が冷える心配もなく、配送効率と安全性が高く上がります。


智能取餐柜,是可以实现智能保温,加抄热,消毒等多功能,分别放置在不同的人口密集点,配上他们自行开发的网上订餐小程序,方便简单,用户直接在手机小程序上提前点餐,生产取餐码,商家统一制作配好餐点后由配送员批量配送至距离 用户最近的取餐柜中,最后用户到饭点后再使用取餐码进行扫码取餐,这样商家不仅可以实现高百效率的错峰生产,提高收益,用户也可以错过高峰度就餐,节约了双方的时间,拿到的餐也不会凉或者说变味,最重要的是,配餐柜可以让送餐员提前批量送餐,提高了效率和配送过程中的安全性。